京都SKY観光ガイド協会

一般観光のご利用者様や修学旅行生に案内をはじめ、社寺・仏閣などに常駐して案内するなど、幅広く京都観光のお手伝いをしています。

HOME ≫ 嵯峨天皇ゆかりの地”嵯峨野”を歩く ≫

コースRT002
嵯峨天皇ゆかりの地”嵯峨野”を歩く

ルート案内

所要時間:約4時間
  • JR嵯峨嵐山駅

  • 徒歩15分
  • 清凉寺
    (嵯峨釈迦堂)

  • 徒歩10分
  • 落柿舎

  • すぐ
  • 有智子内親王墓

  • 徒歩5分
  • 二尊院

  • 徒歩5分
  • 檀林寺跡・祇王寺

  • 徒歩20分
  • 大覚寺・大沢池・名古曽の滝跡

  • 徒歩15分
  • JR嵯峨嵐山駅

主な見どころ・ポイント

嵯峨天皇ゆかりの地

嵯峨天皇なかりせば千年の都・京都はなかった!
京の都に雅やかな平安王朝の基盤を確立したのが嵯峨天皇です。
清凉寺の境内、大沢池の畔(要拝観料)、及び各巡訪先の門前においてご案内します。
訪問先の堂内や建物内部の拝観をご希望になる場合は別途拝観料と時間が必要となります。

嵯峨野

嵯峨天皇、そして嵯峨天皇と関わりのあった人々(空海、源融、小野篁、檀林皇后、有智子内親王など)にゆかりの史跡が随所にあります。
田園風景が残り、藁葺屋根の農家も目につく風光明媚な地。
春の桜や秋の紅葉が多くの人々を惹きつけてやまない観光スポットです。

清凉寺

(境内拝観自由・本堂拝観有料・霊宝館は有料で季節的開館)
光源氏のモデルとされる源融の山荘跡に建てられた清凉寺は「嵯峨の釈迦堂さん」の名で親しまれている名刹です。
国宝に指定されているご本尊・三国伝来の釈迦如来像が祀られています。

大覚寺

(拝観有料。秋・春には霊宝館有料公開)
大覚寺は嵯峨天皇の離宮を寺に改めたもの。代々皇族が住持を務めた門跡寺院で、かつては「嵯峨御所」と呼ばれ、今も御所風の雅な雰囲気が感じられます。
中秋の名月に舟を浮かべる「観月の夕べ」で有名な大沢池の畔には、百人一首の歌にも詠まれた名古曽の滝跡があります。

拝観料・その他情報

  • 清凉寺:本堂拝観料400円(霊宝館は春・秋に特別公開。本堂共通で700円)
  • 落柿舎:拝観料250円
  • 二尊院:拝観料500円
  • 祇王寺:拝観料300円
  • 大覚寺:お堂エリア拝観料500円(秋・春の霊宝館公開は+300円)
    大沢池エリア拝観料300円

交通費

  • 不要

 

戻る モデルコース一覧へ戻る

京都SKY観光ガイド協会
電話 075-221-1516
FAX 075-211-9030

京都SKY観光ガイド協会
所在地
〒604-0874
京都市中京区烏丸通
丸太町下ル ハートピア2階
電話番号
075-221-1516
FAX番号

075-211-9030

受付時間
10:00-16:00
事務所休業日
土・日・祝
年末年始12月29日~1月3日

TOP

モバイルサイト

京都SKY観光ガイド協会スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら