京都SKY観光ガイド協会

一般観光のご利用者様や修学旅行生に案内をはじめ、社寺・仏閣などに常駐して案内するなど、幅広く京都観光のお手伝いをしています。

HOME ≫ 五大明王と平安のロマンを巡る ≫

コースRS001
五大明王と平安のロマンを巡る

ルート案内

所要時間:約2時間30分
  • 大覚寺

  • 徒歩5分
  • 大沢池

  • 徒歩20分
  • 嵯峨天皇陵

  • 徒歩30分
  • 後宇多天皇陵

主な見どころ・ポイント

大覚寺

(拝観有料)
「心経の総本山」とも呼ばれています。これは、嵯峨天皇と空海に由来するものです。
明治時代初頭まで門跡寺院でした。いけばな発祥の「花の寺」でもあります。
時代劇やドラマのロケ地としても有名です。

大覚寺の見どころ

宸殿、正宸殿、勅使門、大沢池などには、王朝時代の宮廷生活の香りが立ち込めています。
五大明王を祀る五大堂や勅封心経殿もお参りいただきます。
狩野永徳・狩野山楽の障壁画、渡辺始興の障子腰板の絵も見逃せません。

大覚寺ゆかりの人々

嵯峨天皇、空海、後宇多天皇、後水尾天皇、東福門院。
大覚寺に縁のある人々の一端に触れてください。

嵯峨天皇陵

(参拝自由)
嵯峨天皇が今なお、大覚寺を見守っておられる朝原山の嵯峨天皇陵にお参りします。
北嵯峨の四季折々の眺望も楽しんでいただけます。

後宇多天皇陵

(参拝自由)
大覚寺中興の祖は、法皇となって第23代住持を務められた後宇多天皇。その陵墓を大覚寺北東の山の辺に訪ねます。

拝観料・その他情報

  • 大覚寺:お堂エリア 拝観料500円(秋・春の霊宝館公開時は+300円)
    大沢池エリア 拝観料300円

交通費

  • 不要

 

戻る モデルコース一覧へ戻る

京都SKY観光ガイド協会
電話 075-221-1516
FAX 075-211-9030

京都SKY観光ガイド協会
所在地
〒604-0874
京都市中京区烏丸通
丸太町下ル ハートピア2階
電話番号
075-221-1516
FAX番号

075-211-9030

受付時間
10:00-16:00
事務所休業日
土・日・祝
年末年始12月29日~1月3日

TOP

モバイルサイト

京都SKY観光ガイド協会スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら